ミキテクノサービス ブログ

窓ガラス清掃・高所作業専門業務の会社

マツダ3 の貸し出しが始まる。福利厚生1

 

即日退職者にブチギレ?!なんと、自らブラック企業のブラック企業見学をYouTubeで公開中‼
https://youtu.be/sMQ86Lt3dMY

YouTubeで「ミキテクノサービス」を検索。

↑ ↑ ↑ ブラック企業の企業見学を公開中 ↑ ↑ ↑

____________________________________

 

 

 

ミキテクノサービスの社員に安全と走る喜びを1年間提供します。

福利厚生(※該当条件あり)

 

 

 

MAZDA3 FASTBACK

①前方車・歩行者・自転車を検知する
②ペダルの誤操作による急発進を抑制する
③後進時に車や障害物を検知する
④後進時に左右から接近する車を検知する

 


★ヒューマンエラーによる事故の回避、被害軽減をサポートする安全技術


①前方車・歩行者・自転車を検知する

スマート・ブレーキ・サポート(SBS)
レーダーセンサーおよびカメラが前方車、歩行者、自転車へ衝突する可能性があると判断したとき、ディスプレイの表示と警報音でドライバーに衝突の危険性を知らせます。
衝突を回避できないと判断すると、ブレーキ制御をブレーキ行うことで衝突時の被害を軽減。
ドライバーがブレーキペダルを踏んだ場合は、

ブレーキが素早く確実にかかるようサポートします。

標準装備:全車

・対象が前方車:約4km/h以上
・対象が歩行者/自転車:約10km/h~約80km/h

※メーカーオプションのドライバー・モニタリング装着車は、ドライバーモニタリングカメラでドライバーが正面を注視していないと判断した場合に対象物への衝突の可能性があるときは、通常より早期に衝突警報を行います。

 


②ペダルの誤操作による急発進を抑制する

AT誤発進抑制制御[前進時/後退時]
徐行中(前進時:約15km/h以下、後退時: 約10km/h以下)や停車時、カメラや超音波センサーが前方または後方に車両や壁などの障害物を

検知しているにも関わらず、必要以上にアクセルペダルが踏み込まれたとき、表示および警報音と同時にエンジン出力を抑制。
衝突を回避できないと判断したときは、ブレーキ制御を行うことで衝突時の被害を軽減します。

標準装備:AT全車

 


③後進時に車や障害物を検知する

スマート・ブレーキ・サポート[後進時] (SBS-R):
約2~8km/hで後退中に後方の障害物を超音波センサーが検知し、衝突を回避できないと判断したときブレーキ制御によって衝突時の被害を軽減します。

・リアパーキングセンサー(センター/コーナー/サイド)
リアバンパーの超音波センサーで近距離の静止物を検知し、警告音でドライバーに知らせます。

標準装備: 全車

 


④後進時に左右から接近する車を検知する

スマート・ブレーキ・サポート
[後進時左右接近物](SBS-RC)

0~約10km/hで後退中に自車の左右や後方に接近してきた車両を検知。
衝突を回避できないと判断したとき、ブレーキ制御を行うことで衝突時の被害を軽減します。

標準装備:全車

 

 

 

①安全運転に必要な視認性を確保する:アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)

②安全運転に必要な視認性を確保する:ハイ・ビーム・コントロールシステム(HBC)

③見えない部分の危険察知をサポートする:360°ビュー・モニター

④左右前方からの車の接近を通知する:前側方接近車両検知(FCTA)


★危険の芽「ヒヤリ・ハット」を減らすための安全技術


①安全運転に必要な視認性を確保する

アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)

夜間走行時に先行車や対向車の状況をクルマが判断。
ヘッドランプの照射範囲や明るさを自動的に変化させるシステムです。

標準装備:15S、15S Touringを除く全車

・グレアフリー(防眩)ハイビーム
約30km/h以上で先行車や対向車の状況に応じてハイビームの照射範囲を自動的にコントロール

・ワイド配光ロービーム
約40km/h以下で車両の左右側方を広く照射

・ハイウェイモード
約95km/h以上でより遠方を照射

※市街地走行時や外部の照明環境、走行スピードなどにより、
機能が一部制限されます。

 

 


②安全運転に必要な視認性を確保する

ハイ・ビーム・コントロールシステム(HBC)

夜間走行時に先行車や対向車の状況をクルマが判断。
ハイビーム・ロービームを自動的に切り替えるシステムです。

標準装備:15S、15S Touring

・ハイビーム
約30km/h以上で走行中に、前方に先行車や対向車がいないとき

・ロービーム
前方に先行車や対向車のランプ類を検知したとき
街灯が並んでいるエリアや、路面の明るい街中を走行しているとき
約20km/h未満で走行しているとき

 

 


③見えない部分の危険察知をサポートする

360°ビュー・モニター

車両の前後左右にある4つのカメラを活用し、
センターディスプレイの表示や各種警報音で低速走行時や駐車時に車両周辺の確認を支援するシステムです。

メーカーセットオプション:全車

・トップビュー/フロントビュー/フロントワイドビュー
/サイドビュー/リアビュー/リアワイドビュー

 

 


④左右前方からの車の接近を通知する

前側方接近車両検知(FCTA)

交差点へ進入しているときに左右前方の死角から接近する車両を検知して、その接近状態に応じて表示を点灯させます。
その状態で発進(約10km/h以下)すると表示が点滅。
警報音とともにドライバーに危険を知らせます。

標準装備:15S、15S Touringを除く全車

 

 

___________________________________

即日退職者にブチギレ?!なんと、自らブラック企業のブラック企業見学をYouTubeで公開中‼
https://youtu.be/sMQ86Lt3dMY

YouTubeで「ミキテクノサービス」を検索。

↑ ↑ ↑ ブラック企業の企業見学を公開中 ↑ ↑ ↑